読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日出ツル處の憲法

ニッポンの憲法比較サイト

第三十六条「拷問及び残虐な刑罰の禁止」

日本国憲法

第三十六条

 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁止する。

 

日本国憲法改正草案(自由民主党)

第36条(拷問及び残虐な刑罰の禁止)

 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、禁止する。

 

憲法草案要綱(憲法研究會案)

第九条

 国民は拷問を加へらるることなし。

 

Constitution of Japan(MacArthur:GHQ)

Article XXXIV.

 The infliction of torture by any public officer is absolutely forbidden.

 

Article XXXV.

 Excessive bail shall not be required, nor cruel or unusual punishments inflicted.

 

マッカーサー草案(GHQ草案)外務省仮訳

第三十四条

 公務員ニ依ル拷問ハ絶対ニ之ヲ禁ズ

 

第三十五条

 過大ナル保釈金ヲ要求スベカラズ。又残虐若ハ異常ナル刑罰ヲ科スベカラズ

 

五日市憲法(日本帝国憲法)

第七一条

 国事犯のために死刑を宣告さるることなかるべし。

 

東洋大日本国国憲案

第47条

 日本人民は一罪の為めに身体汚辱の刑を再びせらるることなし。

 

第48条

 日本人民は拷問を加へらるることなし。