読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日出ツル處の憲法

ニッポンの憲法比較サイト

第六十三条「内閣総理大臣等の議院出席の権利及び義務」

第四章「国会」

日本国憲法

第六十三条

 内閣総理大臣その他の国務大臣は、両議院の一に議席を有すると有しないとにかかはらず、何時でも議案について発言するため議院に出席することができる。又、答弁又は説明のため出席を求められたときは、出席しなければならない。

 

日本国憲法改正草案(自由民主党)

第63条(内閣総理大臣等の議院出席の権利及び義務)

 1 内閣総理大臣及びその他の国務大臣は、議案について発言するため両議院に出席することができる。

 2 内閣総理大臣及びその他の国務大臣は、答弁又は説明のため議院から出席を求められたときは、出席しなければならない。ただし、職務の遂行上特に必要がある場合は、この限りでない。

 

Constitution of Japan(MacArthur:GHQ)

Article LVI.

 The Prime Minister and the Ministers of State whether or not they hold seats in the Diet may at any time appear before that body for the purpose of presenting and arguing bills, and shall appear when required to answer interpellations.

 

マッカーサー草案(GHQ草案)外務省仮訳

第五十六条

 総理大臣及国務大臣ハ、国会ニ議席ヲ有スルト否トニ拘ハラズ、何時ニテモ法律案ヲ提出シ討論スル目的ヲ以テ、出席スルコトヲ得。質問ニ答弁スルコトヲ要求セラレタルトキハ、出席スベシ

 

大日本帝国憲法

第54条

 国務大臣及政府委員ハ何時タリトモ各議院ニ出席シ及発言スルコトヲ得

 

東洋大日本国国憲案

第88条

 皇帝は聯邦行政府に出頭して政を秉る。