読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日出ツル處の憲法

ニッポンの憲法比較サイト

第百条「施行」

第十一章「補則」

日本国憲法

第十一章 補則

第百条

 この憲法は、公布の日から起算して六箇月を経過した日から、これを施行する。

 2 この憲法を施行するために必要な法律の制定、参議院議員の選挙及び国会召集の手続並びにこの憲法を施行するために必要な準備手続は、前項の期日よりも前に、これを行ふことができる。

 

日本国憲法改正草案(自由民主党)

附 則

(施行期日)

 1 この憲法改正は、平成○年○月○日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

 

(施行に必要な準備行為)

 2 この憲法改正を施行するために必要な法律の制定及び改廃その他この憲法改正を施行するために必要な準備行為は、この憲法改正の施行の日よりも前に行うことができる。

 

Constitution of Japan(MacArthur:GHQ)

CHAPTER XI Ratification

Article XCII.

 This Constitution shall be established when ratified by the Diet by roll-call vote of two-thirds of the members present.

 Upon ratification by the Diet, the Emperor shall immediately proclaim, in the name of the People, that this Constitution has been established as the supreme law of the nation.

 

マッカーサー草案(GHQ草案)外務省仮訳

第十一章 承認

第九十二条

 此ノ憲法ハ、国会ガ出席議員三分ノ二ノ氏名点呼ニ依リ之ヲ承認シタル時ニ於テ確立スベシ

 国会ノ承認ヲ得タルトキハ、皇帝ハ、此ノ憲法ガ国民ノ至上法トシテ確立セラレタル旨ヲ人民ノ名ニ於テ直ニ宣布スベシ

 

東洋大日本国国憲案

附則

第220条

 日本国憲法施行の日より一切の法律、条例、布告等の国権に抵触するものは皆之を廃す。

 

日本国憲按

附録

第八十五条

 此の国憲施行の日より始め此の国憲に抵触する法律は之を廃す

 

第八十六条

 此の国憲に掲けたる皇帝及ひ諸大臣議官及司法官吏の誓を宣ふる事は此の国憲施行の日より直に之を行ふ可し

 

新政府綱領八策

 右預め二三の明眼士と議定し、諸侯会盟の日を待つて云云。

 ○○○自ら盟主と為り、此を以て朝廷に奉り、始て天下萬民に公布云云。

 強抗非礼、公議に違ふ者は、断然征討す。

 権門貴族も貸借する事なし。

 

皇室典範

附則

 1 この法律は、日本国憲法施行の日から、これを施行する。

 

 2 現在の皇族は、この法律による皇族とし、第六条の規定の適用については、これを嫡男系嫡出の者とする。

 

 3 現在の陵及び墓は、これを第二十七条の陵及び墓とする。

 

附則(昭和二四年五月三一日法律第一三四号)抄

 1 この法律は、昭和二十四年六月一日から施行する。

 

旧皇室典範

皇室典範及皇室典範増補廃止ノ件(昭和22年5月1日)

 明治22年裁定ノ皇室典範並ニ明治40年及大正7年裁定ノ皇室典範増補ハ昭和22年5月2日限リ之ヲ廃止ス