読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日出ツル處の憲法

ニッポンの憲法比較サイト

第四十二条「両議院」

日本国憲法

第四十二条

 国会は、衆議院及び参議院の両議院でこれを構成する。

 

日本国憲法改正草案(自由民主党)

第42条(両議院)

 国会は、衆議院及び参議院の両議院で構成する。

 

憲法草案要綱(憲法研究會案)

第二十条

 議会は二院より成る。

 

大日本帝国憲法

第33条

 帝国議会ハ貴族院衆議院ノ両院ヲ以テ成立ス

 

五日市憲法(日本帝国憲法)

第一一八条

 国会(両院)共に規則を設け、その院事を処置するの権を有す。

 

東洋大日本国国憲案

第117条

 日本聯邦の法律制度は聯邦立法院に於て立定す。

 

第118条

 聯邦立法院は全国に一を置く。

 

憲法大綱領

第12条

 立法の権を分かつために元老院民選院を設くること

 

第17条

 議院の権限に関すること

 

憲法中綱領之議

第7条

 立法の権を持たるるために元老院民撰議院を設けらるること

 

日本国憲按

第五十条

 帝国議会は元老院及ひ其他の議会より成る

 

帝号大日本国政典

第三 丙 元老院

 

別紙 議題草案

第十二条

 大君は行法之権之元首と立て、公府を於大坂被為開、公府之官僚を被為置、天下之大政を被為行候事

 右に付江戸は御領之政府と相成候事

 

第二十二条

 右上下院共会議所別に有之候とも一体之者之事

 但し当時之所、創議之権は、公府、上院、下院共是を持候事

 是は洋制に而は、上下院は懸隔之別有之、権義も全然異候得共、俄に其制に做候事は難相成候に付、後日之議定に任せ、細目迄追而相立候様議定之事

 

新政府綱領八策

第五義 上下議政所