読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日出ツル處の憲法

ニッポンの憲法比較サイト

第五十五条「議員の資格審査」

第四章「国会」

日本国憲法

第五十五条

 両議院は各々その議員の資格に関する争訟を裁判する。但し、議員の議席を失はせるには、出席議員の三分の二以上の多数による議決を必要とする。

 

日本国憲法改正草案(自由民主党)

第55条(議員の資格審査)

 両議院は、各々その議員の資格に関し争いがあるときは、これについて審査し、議決する。ただし、議員の議席を失わせるには、出席議員の三分の二以上の多数による議決を必要とする。

 

Constitution of Japan(MacArthur:GHQ)

Article XLVIX.

 The Diet shall be the sole judge of the elections and the qualifications of its members.

 The denial of a seat to anyone who is certified to have been elected and whose right to the seat has been questioned shall require the vote of a majority of the members present.

 

Article LI.

 The Diet shall choose its presiding officer and other officials.

 It may determine the rules of its proceedings, punish members for disorderly behavior and expel them.

 On a motion for expulsion of a member a vote of not less than two-thirds of the members present shall be required to effect such expulsion.

 

マッカーサー草案(GHQ草案)外務省仮訳

第四十九条

 国会ハ、選挙及議員ノ資格ノ唯一ノ裁決者タルベシ。

 当選ノ証明ヲ有スルモ、其ノ効力ニ疑アル者ノ当選ヲ拒否セントスルトキハ、出席議員ノ多数決ニ依ルヲ要ス

 

第五十一条

 国会ハ、議長及其ノ他ノ役員ヲ選定スベシ

 国会ハ、議事規則ヲ定メ、並ニ議員ヲ無秩序ナル行動ニ因リ処罰及除名スルコトヲ得

 議員除名ノ動議有リタル場合ニ之ヲ実行セントスルトキハ、出席議員ノ三分ノ二ヨリ少カラザル者ノ賛成ヲ要ス

 

五日市憲法(日本帝国憲法)

第八九条 民撰議院は議員の身上に関し左の事項を処断するの権を有す。

 一 議員民撰議院の命令・規則もしくは特権に違背する者。

 二 議員選挙に関する訴訟。

 

東洋大日本国国憲案

第130条

 聯邦立法院は切要なる調査に関し聯邦の官吏を議場に提喚するの権あり。又聯邦人民を召喚するの権あり。又聯邦人民を召喚して事情を質することを得。

 

第133条

 聯邦立法院は聯邦行政府諸執行の職務に関する罪科竝に国事犯罪を弾劾論告し正的の法院に求刑するの権を有す。

 

第134条

 聯邦立法院は本院議員の権任を監査するの権あり。

 

第135条

 聯邦立法院は議員にして其職分に関する命令規則に違背する者を処分するを得。

 

十七条憲法

十四に曰はく

 群卿百寮、嫉み妬むこと有る無れ。

 我既に人を嫉めば、人亦我を嫉む。

 嫉妬の患、其の極りを知らず。

 所以に智己れに勝れば、則ち悦ばず。

 才己れに優れば、則ち嫉妬む。

 是を以て五百にして乃ち賢に遇はしむれども、千載にして以て一聖を待つこと難し。

 其れ聖賢を得ざれば、何を以てか国を治めむ。

 

十五に曰はく

 私を背いて公に向くは、是れ臣の道なり。

 凡そ夫人私有れば必ず恨有り、憾有れば必ずととのほらず。

 同らざれば則ち私を以て公を妨ぐ。

 憾起れば則ちことわりに違ひ法を害る。

 故に初の章に云へり、上下和諧れと。

 其れ亦是の情なるかな。