読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日出ツル處の憲法

ニッポンの憲法比較サイト

第九十九条「憲法尊重擁護義務」

日本国憲法

第九十九条

 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

日本国憲法改正草案(自由民主党)

第102条(憲法尊重擁護義務)

 1 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

 2 国会議員、国務大臣、裁判官その他の公務員は、この憲法を擁護する義務を負う。

 

Constitution of Japan(MacArthur:GHQ)

Article XCI.

 The Emperor, upon succeeding to the Throne, and the Regent, Ministers of State, Members of the Diet, Members of the Judiciary and all other public officers upon assuming office, shall be bound to uphold and protect this Constitution.

 All public officials duly holding office when this Constitution takes effect shall likewise be so bound and shall remain in office until their successors are elected or appointed.

 

マッカーサー草案(GHQ草案)外務省仮訳

第九十一条

 皇帝皇位ニ即キタルトキ、並ニ摂政、国務大臣、国会議員、司法府員及其ノ他ノ一切ノ公務員其ノ官職ニ就キタルトキハ、此ノ憲法ヲ尊重擁護スル義務ヲ負フ

 此ノ憲法ノ効力発生スル時ニ於テ官職ニ在ル一切ノ公務員ハ、右ト同様ノ義務ヲ負フベク其ノ後任者ノ選挙又ハ任命セラルルマデ其ノ官職ニ止マルベシ

 

帝号大日本国政典

第九十三章

 議員及諸官員たる者は、奉職の日忠信実義に勤務すべき誓詞を皇帝陛下に進呈すべし。

 

十七条憲法

六に曰はく

 悪を懲し善を勧むるは、古の良き典なり。

 是を以て人の善をかくすこと無く、悪を見ては必ずただせ。

 若しへつらひいつはる者は、則ち国家を覆すの利器たり。

 人民を絶つ鋒剣たり。

 亦かたましくこぶるものは、上にむかひては則ち好みて下の過を説き、下に逢ては則ち上の失を誹謗。

 其れこれらの人は、皆君に忠なく民に仁無し。

 是れ大きなる乱の本なり。