読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日出ツル處の憲法

ニッポンの憲法比較サイト

第九十三条「地方議会」

第八章「地方自治」

日本国憲法

第九十三条

 地方公共団体には、法律の定めるところにより、その議事機関として議会を設置する。

 2 地方公共団体の長、その議会の議員及び法律の定めるその他の吏員は、その地方公共団体の住民が、直接これを選挙する。

 

日本国憲法改正草案(自由民主党)

第94条(地方自治体の議会及び公務員の直接選挙)

 1 地方自治体には、法律の定めるところにより、条例その他重要事項を議決する機関として、議会を設置する。

 2 地方自治体の長、議会の議員及び法律の定めるその他の公務員は、当該地方自治体の住民であって日本国籍を有する者が直接選挙する。

 

憲法改正原案(おおさか維新の会)

(自治体の組織及び運営)

第九十四条

 自治体の組織及び運営に関する事項は、前条の地域主権の本旨に基づき、その自治体の条例で定める。

 ② 道州内における基礎自治体の種類、区域その他の基本事項は、地域主権の本旨に基づき、道州条例で定める。

 

Constitution of Japan(MacArthur:GHQ)

CHAPTER VIII Local Government

Article LXXXVI.

 The governors of prefectures, the mayors of cities and towns and the chief executive officers of all other subordinate bodies politic and corporate having taxing power, the members of prefectural and local legislative assemblies, and such other prefectural and local officials as the Diet may determine, shall be elected by direct popular vote within their several communities.

 

マッカーサー草案(GHQ草案)外務省仮訳

第八章 地方政治

第八十六条

 府県知事、市長、町長、徴税権ヲ有スル其ノ他ノ一切ノ下級自治体及法人ノ行政長、府県議会及地方議会ノ議員並ニ国会ノ定ムル其ノ他ノ府県及地方役員ハ、夫レ夫レ其ノ社会内ニ於テ、直接普通選挙ニ依リ選挙セラルベシ