読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日出ツル處の憲法

ニッポンの憲法比較サイト

第六条「天皇の任命権」

日本国憲法

第六条

 天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。

 2 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

 

日本国憲法改正草案(自由民主党)

第6条

 1 天皇は、国民のために、国会の指名に基づいて内閣総理大臣を任命し、内閣の指名に基づいて最高裁判所の長である裁判官を任命する。

 

Constitution of Japan(MacArthur:GHQ)

Article V.

 The Emperor appoints as Prime Minister the person designated by the Diet.

 

マッカーサー草案(GHQ草案)外務省仮訳

第五条

 皇帝ハ国会ノ指名スル者ヲ総理大臣ニ任命ス

 

五日市憲法(日本帝国憲法)

第二〇条

 国帝は執政官を任意に除任免黜し、また元老院の議官および裁判官を任命す。

 但し終身官は法律に定めたる場合を除くの外はこれを免ずることを得ず。

 

東洋大日本国国憲案

第89条

 皇帝は聯邦行政府の長たり。常に聯邦行政の権を統う。特定に定むる者の外聯邦諸行政官吏を命ずるを得。

 

第90条

 皇帝は聯邦司法庁の長たり。其名を以て法権を行う。又法官を命ず。